スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月7日 5枚の金貨

〈5枚の金貨〉で描いたのは、他に1834年の5ドル金貨、1849年の1ドル金貨、
1900年の20ドル金貨、1932年の10ドル金貨があり、
それぞれ擬人化してストーリーを展開させた。
アメリカの近現代史を書いてみたいという以前からの希望によるものだった。
2001年の産経新聞のBOOK欄で紹介してもらっており、残念ながら現在は絶版となっている。




新・世界貨幣大事典

新品価格
¥10,500から
(2014/1/6 18:44時点)




ブログランキングのクリックをお願いします。
皆様の応援が励みになっています。

ブログランキング コイン講座
スポンサーサイト

1月6日 アメリカダブルイーグル

私はアメリカ史にかなり興味を抱いてきたから、
〈5枚の金貨〉という小説を書いたことがある。
このときもっとも描きたかったのが1850年の20ドル金貨だった。
「ダブルイーグル」とよばれうこの金貨は、重量感溢れるコインとして知られてきた。
1849年のゴールドラッシュの翌年から、流通市場に登場してアメリカ人に愛されたのだ。
私の大好きなコインの1枚となっている。

金融乱世のサバイバル・バイブル アンティーク・コインで資産を防衛せよ

新品価格
¥1,890から
(2014/1/6 18:42時点)






ブログランキングのクリックをお願いします。
皆様の応援が励みになっています。

ブログランキング コイン講座
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。