スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月9日 

そうした模造コインの中で、直径51㎜とひときわ目立ったのがフェルディナント1世(1521―64)
の11/2シャウターレル銀貨のコピーだった。
やはりこのぐらいサイズが大きいと、皇帝の騎乗した像も迫力があって素晴らしい。
その現物を手にしてみると、いかんも神聖ローマ帝国らしいコインで、45グラムの
重量感を感じることが出来た。
いかにも大型銀貨という手触りに満足した。





楽しみながら資産を殖やす コイン・コレクションのはじめかた

新品価格
¥1,260から
(2014/1/6 18:47時点)





ブログランキングのクリックをお願いします。
皆様の応援が励みになっています。

ブログランキング コイン講座
スポンサーサイト

1月8日 

1968年――まだ会社に勤務していたころ、海外出張でウィーンに滞在した。
このときインターコンティネンタル・ホテルに宿泊したが、売店で30×40センチほどの
小物を入れる木箱を見つけた。そこの上に神聖ローマ皇帝のコインを模造した、
原寸大のコインの模造品が張っており、大いに魅力を感じた。早速それを買ってずっと
座右に置いていた。



ブログランキングのクリックをお願いします。
皆様の応援が励みになっています。

ブログランキング コイン講座
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。